HTBasic TOP アイネット株式会社(i2net) HOME
製品概要 新着情報 サポート情報 製品カタログ ダウンロード HTB関連製品    Tip   Y2Kについて
■ Windows 10 PC のパフォーマンス ■
        HTBasic 実行環境の確認

Windows エクスペリエンス インデックス
  Windows 10 では標準のビューアーはありませんが、Windows 7では、コンピュータのパフォーマンスの向上するためのヒントとして コントロールパネル|システム に入ると、「評価: Windows エクスペリエンス インデックス」が表示され、お使いのコンピュータの評価と改善ポイントがコンポーネント毎にサブスコアが表示され、基本スコアとして一番低いサブスコアを表示されます。
  このコンポーネント毎のスコアを参考に、改善を考えます。
  例えば、もし使用するアプリケーションが
  −数値演算主体のものであれば ⇒ CPUのスピードアップ
  −複数のタスクを並行して行うものであれば ⇒ メモリー(RAM)の容量アップ
  −グラフィック処理に重点が置かれているものであれば ⇒ グラフィックボードの増設
  −ファイルアクセスのウェイトが高いものであれば  ⇒ 高速メモリーディスク
  等々の検討、必要であれば改善する方法が見つかると思います。

Windows 10 で Windows エクスペリエンス インデックスを表示するには
Windows 10 エクスペリエンス インデックス の計算
  Windows 10 では標準のビューアーはありませんが、エクスペリエンス インデックス の計算プログラムは「 winsat 」という名前で準備されています。
    実行例:
      @ Windowsシステムツールのコマンドプロンプトを、管理者として実行します
        C:\WINDOWS\system32>プロンプトkら winsat formal forgethistory<Enter>
        結果は、以下のフォルダーに保存されます
      A C:\Windows\Performance\WinSAT\DataStore
        ファイル名例は、以下のようになります
        2020-04-21 13.02.10.090 Formal.Assessment (Recent).WinSAT.xml
ビューアーを、HTBasicで作成してみました
  「PerformanceThisPCs.prg」というプログラム名で、HTBasic製品に添付の「関連資料CD」内にありますので、HTBasic で実行してください。
<HP Elite 8200MT Core i7 3.4GHz PCでの事例>
Windows 7sp1
pro 64bit版
グラボ付き
Windows OS の変更 / ストレージの変更

6.8 → 7.4
Windows 10
Enterprise LTSC
64bit版
グラボ付き

<HP Elite 8200MT Core i7 3.4GHz PCでの事例>
Windows 10
Enterprise LTSC
64bit版
グラボ無し
グラフィックボードの変更

4.7 → 7.4
Windows 10
Enterprise LTSC
64bit版
グラボ付き

TransEra, HTBasic, TAMS, HP, Agilent, Keysight, NI, ines, Microsoft, Windows等記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です

【お 問 い 合 わ せ 先】
アイネット株式会社

   E-mailでのお問い合わせ
_/_/_/ Copyright 1998-2020 I2NET Co., Ltd. AllRights Reserved. _/_/_/