HTBasic TOP アイネット株式会社(i2net) HOME
製品概要 新着情報 サポート情報 製品カタログ ダウンロード HTB関連製品    Tip   Y2Kについて
| 10.1.0リリース | 10.0.3リリース | 10.0リリース |
  2021.10    HTBasic 2021 for Windows リリース のお知らせ
■2021年10月 出荷分よりHTBasic 2021 / HTBasic 10.1 パッケージ版(日本語サポート)両バージョンの販売となります
   <戻る>

   [ TransEra社/アイネット株式会社からの発表 ]
   対応OSが、Windows 7sp1/8.1/10/11 となり (Windows 11は一部評価中)、日本語版での使用についてはWebsiteで逐次紹介致します
  Legacy HP workstation BASIC (RMB)とのバックワードコンパチブルに関し、GPIB/Serial/File IO でのTRANSFERを含め最近のWindows PCでも対応

  製品ラインアップ
 
HTBasic for Windows Full Version
Product #Discription
HT-WL0210
HTF*
HTBasic 2010 for Windows Development Version
HT-WL0100
HTF10*
HTBasic 10.1 for Windows Development Version
HT-WE021C
HTR*
HTBasic 2021 for Windows Runtime version Single user License (DL)
HT-WE010C
HTR10*
HTBasic 10.1 for Windows Runtime version Single user License (DL)
 
HTBasic for Windows Update Version
Product #Discription
HT-WL2210
HTF/U*
HTBasic 2021 for Windows Development Version Update
  from version 10.1 ONLY (Required: 10.1 License number)
HT-WL2100
HTF10/U*
HTBasic 10.1 for Windows Development Version Update
  from version 10.0 ONLY (Required: 10.0 License number)
HT-WE221C
HTR/U*
HTBasic 2021 for Windows Runtime Version Update Single user License (DL)  from version 10.1 ONLY (Required: 10.1 License number)
HT-WE210C
HTR10/U*
HTBasic 10.1 for Windows Runtime Version Update Single user License (DL)  from version 10.0 ONLY (Required: 10.0 License number)
 
注1:2021.10出荷よりマニュアル付き製品はなくなりました
注2:HTBasic のご購入時、販売致します製品は、新製品 HTBasic 2021 for Windows となります。
    HTBasic 10.1 for Windows につきましても、お客様のご要望に対応させていただきます。
注3:出荷される製品には、以下の添付品があります
  @ HTBasic インストール用CD
  A i2net社作成の作成最新補助情報CD
    - インストール補助資料
    - HTBasic 2021/10.1/用漢字ユーティリティ(KLABEL)使用権
    - etc.
 
 HTBasic 2021 の新しい特長
 LXIデバイスへの対応
     - LXIデバイスとの通信ができるように新しくLXI Visa Device Driver ローダーを追加
     - LXIデバイス(デバイスが使用できるようにZeroConfを実行)の自動検知サポート
     - デバイスドライバーの追加をよりよく生成する「Device Driver Selection」ダイアログがデビュー
     - LXI と Visa デバイス間の通信の正常確認サポート
 機能の強化
  <インストール時>
     - HTBasic 2021のインストール実行ファイルに、HTTBasic プログラムの実行時に必要な、「Microsoft .NET
       FRAMEWORK3.5.x
」が含まれましたのでネットワーク接続なしにインストールできます
     - HTBasic 10.1の場合、インストール前に「.NET FRAMEWORK3.5.x」をインストールしてください
          (Windows update または、Microsoft社よりダウンロード)
            a) dotnetfx35.exe インターネット接続なしでインストール
             dotnetfx35langpack_x86ja.exe 言語パック(32bit版)
             dotnetfx35langpack_x64ja.exe 言語パック(64bit版)
            b) dotNetFx35setup.exe インターネット接続でインストールできます。
     - HTBasicのインストール時のステップの中で旧「Privacy Agreement」は削除し「License Agreement and added
         new Privacy Statement」として一本化されました
  <起動時>
     - HTBasic 2021 起動時、使用するメモリーのデフォルトを512MBに変更されました
     - HTBasic 2021 起動時に、デフォルトでロードしますのでプログラム上でロードの必要はありませんが、あっても無視されます
  <BuilderPLUS(BPLUS)>
     - BPLUSの機能は、Builder+と名前を変えました
     - BPLUSの「Indent Dialog」内の「Increment Column」は「Indent Level」に変更しました
     - BPLUSの「about dialog」に「website address」を追加しました
  <DLL Toolkit>
     - DLL Toolkit に、「HTBSelectDirectory」DLLを追加
  <バグ・フィックス>
     - HTBasic Editorで、インストール後の最初のフォント設定が正しいノン・プロポーショナルフォントでなかったという、続いて
       いた問題を解決しました
     - HTBasic Editorのコマンド・ラインから、Load SUB “BPLUS”を実行すると、HTBasicがシャットダウンしたことは、今後
       起こらないようにしました

 10.0.3 から 10.1.0 への修正/改善点
  <特徴>
     - 本バージョンから、Windows10での使用が、フル・メーカー・サポートとなりました
     - 正規HTBasic製品のお客様サポートを強化するためPRIVACY NOTICE AGREEMENTにより対応致します
       欧州委員会「一般データ保護規則」(General Data Protection Regulation、GDPR)の2018.05.25施行に
       対応した手順が組み込まれました
     - Bplusの新しいウィジェット
       ・「LinkLabel」ウィジェットは、WebPageにハイパーリンクを貼るために作られました
       ・「WebBrowser」ウィジェットは、埋め込み型のウェブ・ブラウザー・コントロールとして「BPLUS」に追加されました
       ・「DateTimePicker」ウィジェットは、「BPLUS」が内蔵された日付と時間のフィールドをコントロールで来るようになり、
         取り出し性能もよくなりました
  <修正/改善>
     - 共通
       ・Change MSI on open checkbox はFileOpen Dialog boxでの誤動作は修正されました
       ・ローカライズ対応としてヨーロッパ諸国においても数値表現のセパレータ「.(ピリオド)」の代わりに「,(カンマ)」が
         使用できるようにしました
     - Runtime Versionで"Run Program"メニュー・項目はOnMenuRunをコールします
  メニューバーから、File|Run Program...で、プログラムが実行します
     - Screen Builder
       ・フォントサイズエラーの問題は、解決しました
       ・「Colseable」エラーは改善されました
       ・Main/child 切り替え時のフォーカス問題は改善されました
     - Bplus
       ・ child ウィジェットのフォーカス問題は改善されました
       ・ 「STRINGウィジェットは、リプレース・モードをサポートするように変更されました
       ・ Labelウィジェットのフォーカス問題は改善されました
       ・ 「XYGraph」の8番以降のTrace Lineを適切な色とライン・タイプで表示するようにしました
     - TRACE VISIBLEアトリビュートはとトレースとそのラベルを表示するものですが、表示するものが無いのに全てのトレースを表示
       していましたが、対応措置が加えられました
       ・ Panelウィジェットのシュリンクしてしまう現象は改善されました
     - DLL Toolkit
       ・ Listbox, Radio Button,と Check Button DLL は、彼らをMFCへのリンクに変えた後で静的に再編集されました
     - Numeric Compilerのいくつかの問題は、改善されました
 10.0.2 から 10.0.3 への修正/改善点
             10.0.3 Release noteを参照願います。

記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です


弊社のHTBasicパッケージは日本国内でのご使用に限定されます。海外にてご使用になりたい場合は、弊社弊社HTBasic担当までお問い合わせください。(手続きが必要となります)
 

[オーダー情報]
 お引き合い:
 TransEra社日本・アジア地区総代理店/サポートセンター
HP/Agilent社HPBASICご相談センター
アイネット株式会社
 Tel: 03-5623-2301 Fax: 03-5623-2305
E-mailでのお問い合わせ
 
Copyright© I2NET Co., Ltd. Japan 1997-2021